FAQ

このページでは、『レキシトコネクト』についての、よくある質問とその回答(FAQ)を掲載しています。


どういうゲームなの? 遊び方は?

  • スマートフォンやタブレット端末のGPS機能(位置情報登録機能)を利用して遊ぶ、いわゆる“位置ゲー”と呼ばれるジャンルのゲームです。
  • 日本全国約1000箇所の歴史遺産(≒城跡)を巡って集めるという、スタンプラリー的な遊び方ができます。
  • このゲームでは、日本全国が、1辺約500メートルの正六角形のマス(エリア)で区切られています。
    各エリアごとに他のプレイヤーやNPCと戦うなどして、陣取りゲーム的な遊び方ができます。
    また、一度訪れたエリアは明るく表示されるようになるので、移動の記録としても使えます。
  • 歴史上の人物をモデルとしたキャラクター「イジン」を育てて楽しむ、育成ゲーム的な遊び方ができます。
  • その他にも、様々な遊び方・楽しみ方が考えられます。
    より詳しくは、レキコネ公式サイトや、こちらの紹介記事(ハッカドール公式ブログ)などをご参照下さい。

GooglePlayストアで、レキコネを探しても見つからない。

  • レキコネはAndroid4.4以上でないと利用できません。4.3以下の端末では、検索結果への表示自体がされないようです。
    とりあえず、こちらのリンクをご利用下さい。
  • iOSの方はこちら

事前登録の特典はどうやって貰うの?

  • アプリ内の「メニュー」→「おしらせ」で、『レキシトコネクトへようこそ!』と題されたメッセージを開き、ページ最下部の「プレゼントを受け取る」ボタンをタップすると入手できます。
    プレゼントの内容は「オレンジライセンス ×1、レーダー ×5、銅ひょうたん ×5、銀ひょうたん ×5、金ひょうたん ×5」です。
    受け取り期限は「2017/4/3 12:00」までです。この期限までにアプリをインストールし、上記のボタンを押すだけで受け取ることができます。登録のための手続きなどは特にありません。

    事前登録特典の受取期間は(多分)終了しました。
  • 事前登録特典より貰えるものは少なくなりますが(レーダー以下各3個)、この期間を過ぎても貰えるプレゼントがあります。まだ貰ってない方は「おしらせ」の最奥を見てみましょう。
  • 「いまダウンロードするとスーパープレミアムガチャチケットが貰える」との広告もあるようですが、このチケットは、最初から1枚所持しています。「メニュー」→「ガチャ」→「プレミアム」→最下部の「スーパープレミアムガチャチケット」の「所持数」をご確認下さい。
  • このアプリは2017年3月15日(水)に配信が開始されました。
    この日以前に公式サイトで案内されていた、LINEやTwitterなどによる事前登録は、全く何の意味も無かったようです。

最初はどのイジンを選ぶ/育てるのがおすすめ?

  • 誰でも構いません。外見の好みなどで適当に選んでも、特に問題ありません。
    最初に選ばなかったイジンも、後からガチャで入手することが可能です。
  • イジンには「アタッカー」「ディフェンダー」「トリックスター」「サポーター」「キーパー」の5種類のタイプがあり、他のプレイヤーとの直接対戦の際には考慮したほうが良い場合もあります。
    が、レキコネはまだ全体のプレイヤー数が少ないので、そもそも他のプレイヤーと直接対戦する機会自体が稀です(2017年6月現在)。今はまだ、特に気にしなくても良いでしょう。
  • 「城主レース」(都道府県別ランキング)で上位に入りたい場合は、「キーパー」を育てるのがおすすめです。
    キーパーとは、エリアにコネクトできる時間の上限である「KP」(Keep)が高いイジンのことです。KPが高ければ、アクセス1回当たりで得られるスコアも多くなります。
    • もっとも、城主レースでは大した景品が得られないので、上位入賞に拘らなくても特に差し支えはありません。
  • ワームや他プレイヤーを効率よく討伐しまくりたい場合は、「アタッカー」を育てるのがおすすめです。
    アタッカーとは、攻撃力のステータスである「AP」が高いイジンのことです。APが高ければ、少ないアクセス回数で、より多くのワーム等を討伐できます。
  • 各イジンについての詳細は、イジン一覧のページをご参照下さい。

このゲームは、最初はまず何をすればいいの?

  • 何をしても構いません。
    したいことが特に見つからない場合は、とりあえずミッションを進めるのがおすすめです。いくつものミッションを潰しているうちに、きっと、自分がこのゲームで何をしたいかが見えてくることでしょう。
    • ミッションをある程度進めても、全く何も見えてこない場合は、このゲームは辞めたほうが良いかも知れません。
  • あなたの近所にある歴史遺産を訪ねるのもおすすめです。
    身近に城跡や遺跡があっても、小中学校の遠足や社会見学以外で訪れる機会は、意外と無いものです。このゲームをきっかけに、改めて、ご近所の歴史を眺めてみては如何でしょうか。

コネクトが勝手に解除される。

  • 仕様です。
    各イジンには、エリアにコネクトできる時間の上限である「KP」(Keep)というステータスが設定されています。コネクトしている時間がKPに達すると、コネクトは自動的に解除されます。
  • ホーム画面で、アクセスボタンのすぐ上にある、イジンの名前が書かれている所を押すと、そのイジンが現在コネクトしているエリアやコネクト時間・Keep時間などが確認できます。

赤いマスと赤くないマスの違いは?

  • 赤いマス:ワームのいるマス(エリア)。
  • 赤くないマス:ワームのいないマス(エリア)。
    赤くないというだけでは、他のプレイヤーがいるのか「空き」なのかは判別できません。
  • この着色は、自動では更新されません。
    ホーム画面左下の「現在位置」のボタンが、表示内容の更新ボタンも兼ねていますので、時々押して更新してみると良いでしょう。但し、このボタンは前回更新から1分以上経過しないと押せません。

ワームを討伐したいのに近くにいない。ワームの出現法則は?

  • 誰かがどこかのエリアにアクセスした際に、そのエリアに隣接する「空き」のエリアに、ワームが出現することがあります。
    これ以上の具体的な法則は判明していません。
  • アクセス時のワーム出現率は、あまり高くないようです。このため、プレイヤーの通過頻度が高いエリア(鉄道の線路沿いなど)では、出現したワームがすぐ討伐されてしまう傾向にあります。
    地図上で赤くなっているエリアのうち、他のプレイヤーが誰も来なさそうな辺鄙な所へ出掛けると、ワーム討伐数を効率良く稼げるかも知れません。

オタカラ(つづら)のあるエリアにアクセスしても、何が得られたのかわからない。

  • アクセス結果画面で、「エリア」のボタンを押すと表示されます。

コネクト中のエリアにオタカラが出現したら、どうやって取るの?

  • 取れません。仕様です。
    Keep時間が経過してコネクトが解除されるのを待つか、他のエリアにたくさんコネクトして、誰かが攻撃して解除してくれることに期待しましょう。
  • 2017年4月12日の仕様変更で、コネクト中のエリアにオタカラが出現する確率が低くなるよう修正が行われました。

アクセス時に、オタカラが出たり出なかったりする。オタカラの出現法則は?

  • 1回のアクセスで出現するオタカラの数は「2個」か「0個」です。
    • 時折、期間限定のキャンペーンなどで「2個」が「3個」に変更されることがあります。
  • 全く移動せずにプレイしている場合、前回出現から3時間以上経過すると、新たなオタカラが出現するようです。
  • 移動しながらプレイしている場合、前回の出現場所から一定距離(3~5km程度?)を移動すると、新たなオタカラが出現するようです。
    • この、距離による出現条件も、期間限定のキャンペーンなどで更に短くなる(2~3km程度?)ことがあります。
  • ワームの出現状況は全プレイヤーで共通ですが、オタカラの出現状況は各プレイヤーごとに異なります。
    例えば、あるエリアをAさんとBさんの2人のプレイヤーが同時に観察した場合、Aさんの画面ではオタカラが出現しているのに、Bさんの画面では出現していない、という状況も普通に発生します。よって、エリアごとのオタカラの有無についての情報を友人どうしなどで共有することは、仕様上不可能です。

アクセサリって複数装備できないの?

  • イジンのレベルが上がると、アクセサリの装備枠が増え、複数装備できるようになります。最大4枠まで増えるようです。
  • どのレベルで装備枠が増えるのかは、各イジンごとに異なっています(Lv1時点で装備枠が2~4個あるイジンもいます)。また、装備枠が増えても、告知などは特に出ません。
    時々、各イジンの詳細画面で、枠が増えていないかどうか確認してあげると良いでしょう。「メニュー」→「イジン」→「一覧」→各イジンを選択して詳細画面へ。

ホーム画面上部の「n分前」などの時間表示(戦況表示)がおかしい。

  • 仕様です。ここの表示はリアルタイム更新ではありません。

ログインボーナスが貰えない。

  • 毎日、一度アプリを終了させてから再度起動しないと貰えないようです。

通信量が異常に多い。

  • 仕様です。地図を読み込む頻度が異常に多いことが原因ではないかと推測されています。
    配信開始後数日で、キャリアが設定している通信量上限に引っ掛かってしまったプレイヤーもいるようです。ご注意下さい。

動作が異常に重い。

  • 仕様です。
    レキコネで遊ぶ際は、他のアプリを全て終了するなどして、端末側でできるだけリソースを確保してあげましょう。
  • このゲームでは、他にも、以下のような症状が知られています。
    • タイトル画面で「ゲーム開始」を押すと、真っ暗な画面になる。(「起動中」が表示されるまでに数秒~十数秒かかってしまう。)
    • 起動時、地図やイジンなどの表示が全て整う前に何らかの操作をすると、エラーが表示され、再起動が必要になる。
      • この症状については、改善を行った旨の告知が2017年4月下旬に出されましたが、完全に治まってはいないようです。
    • 「時刻を正確な日本時間に設定し、ゲームを起動しなおしてください」と表示されるが、時刻を確認しても合っている。(アプリ再起動で復旧。)
    • 他のアプリ(ブラウザ等)を少しでも使ってから戻ってくると、アプリが勝手に再起動される。
    • 特に何もしていなくても、アプリが勝手に落ち、再起動が必要になる。
  • これらは今のところ全て仕様であり、基本的にはどうしようもありません。
    どうしてもお困りの方は、アプリ内の「メニュー」→「ヘルプ」→「お問い合わせ」から、改善要望でも送りましょう。
  • これらの症状については、「アプリのアンインストール&再インストールを行うと改善される」との報告もあります(参考)。
    • アンインストールする前には、Twitterアカウントとの連携をしておきましょう(後述)。連携せずにアンインストールすると、全てのデータが失われ、最初からやり直しになります。

過去の「お知らせ」が消えている。

  • 仕様です。
    配信からある程度日数が経った「お知らせ」のうち一部は、予告なく勝手に消滅しているようです。
    必要なお知らせは、各自でスクリーンショットでも撮っておきましょう。

有名な歴史遺産が収録されていない。/歴史遺産の場所や説明が誤っている。

  • アプリ内の「メニュー」→「ヘルプ」→「お問い合わせ」から、要望や指摘を送りましょう。
  • 現在レキコネに収録されている歴史遺産は、戦国時代の城跡が中心ですが、それ以外の時代のものもあります。
    どの時代を取り扱うのか・取り扱わないのか等は、明確には定まっていないようです。例えば、弥生時代の遺跡である、佐賀県の吉野ヶ里なども収録されています。
    歴史上有名なものであれば、時代を問わず、とりあえず要望してみましょう。

歴史遺産に行くと何か良いことある?

  • 収録されている歴史遺産の多くは山城なので、眺望がとても良いです。休日のハイキングや、都会の雑踏に疲れて気分転換をしたい時などに最適です。
  • ゲーム内では、各歴史遺産のコレクション日時(初回訪問日時)が図鑑に記録されます。また、歴史遺産のエリアでのコネクト中は、「歴史遺産ボーナス」として、獲得経験値が通常のエリアよりも約1.3倍程度多くなります。
  • 歴史遺産を訪れたことによる、ゲーム内での景品配布などは、ミッション称号以外にはありません。

フレンド機能とか、他のプレイヤーと交流する機能は無いの?

  • ありません。
    ゲーム内で、他のプレイヤーと何らかの交流や意志疎通を図ることは、レキコネでは一切できません。
  • 駅メモ(後述)では、プレイヤーどうしの交流を図るための機能がいくつか用意されており、これらを有効に使ってゲームや旅行を楽しんでいるプレイヤーも多くいます。が、その一方で、煽り合いなどのような問題行動によって運営の手を煩わせるプレイヤーも少なくありません。
    この先行事例により、レキコネでは、駅メモでの“荒れる要素”が可能な限り排除されたものと考えられています。
    • 駅メモにあった「称号」や「でんこなはなし(ショートストーリー)」など、荒れる原因になっていない要素まで削られている理由は不明です。
      • 称号機能は、2017年5月25日に新たに追加されました。

1日15回しかアクセスできないって少なくない?

  • 15回では少ないと感じられた方は、月500円払って「ブルーライセンス」(30日間用)を買いましょう。
  • 「イエローライセンス」(24時間用、200円)や「グリーンライセンス」(15回用、100円)を買っても構いませんが、「500円30日間(720時間)」と「200円24時間」や「100円15回」では、明らかに前者のほうがコスパが良いため、ブルーを買っているプレイヤーが多いようです。
  • このゲームの運営であるモバイルファクトリーは、他の位置ゲームでも、無課金でのアクセス回数を1日あたり十数回程度に限っています。このため、ランキング上位を狙うなど熱心にプレイしたい場合は、ライセンス類の購入がほぼ必須となっています。この仕様の背景には、経営的な理由だけでなく歴史的な経緯などもあるようです(参考:Social Game Info)。
    よって、他社のゲームであるような“時間経過による自動的な逐次回復(スタミナ制)”などは、レキコネ等で導入される可能性は無いものと考えられます。

  • Twitterアカウントとの連携(紐付け)を行うことで、データの引継ぎができるようになります。
機種変更を行う前に、ゲームデータのバックアップ手続きを行っていただきますようお願いいたします。
メニュー⇒設定⇒Twitter連携 をご利用ください。
なお、Twitter連携を旧端末で行われた後、機種変更後に本アプリをダウンロードしていただき、タイトル画面上部より引継ぎを行っていただきますようお願いいたします。
〔アプリ内の「よくある質問」より引用。〕
  • Twitter以外のSNSには対応していません。Twitterアカウントをお持ちでない方は、作成しましょう。
  • 端末を変更せずに、アプリのアンインストール&再インストールをしたい場合も同様です。
  • この連携を行っていない状態で、端末が故障して起動できなくなったり、アプリをアンインストールした場合は、全てのデータが失われ、最初からやり直しになります。
    機種変更などの予定が特に無い方も、万一に備え、Twitterアカウントの連携は予め済ませておきましょう。
  • Twitterのユーザー名を変更した場合は、レキコネのアプリ内でも、新しいユーザー名への再連携が必要です。
    • ここでいう「ユーザー名」とは、「 http://twitter.com/reki_conne 」でいう「reki_conne」の部分の文字列(スクリーンネーム)のことです。
  • BGMとSEの設定は引き継がれないようです。引継ぎ前にOFFにしていても、引継ぎ後は何故かONになります。不要な方は再度OFFしましょう。

掲示板やSNSで、他のゲームのものらしき用語が頻出しており意味がわからない。

  • 大半は、『ステーションメモリーズ!』(駅メモ!)の用語かと思われます。
    駅メモは、レキコネと同じ「株式会社モバイルファクトリー」が2014年から運営している位置ゲームで、駅メモとレキコネのプレイヤーはかなり被っています。
    駅メモについて詳しくは、駅メモ情報wikiをご参照下さい。

男性だった筈の偉人が、レキコネでは女性になっている。まさか、歴史が改竄されている?

  • そうですね。改竄されていると思います。
    皆で頑張ってドミニオンを打ち砕き、正しい歴史に修正しましょう。

このゲームの運営会社はどこ?


このWikiの内容に不足や誤りがある。編集したい。

  • 当Wikiは、どのページも、どなたでも自由に編集して頂けます。
    編集方法につきましては、下記マニュアルをご参照下さい。
  • 画像のアップロードはこちらからどうぞ。
  • これらのマニュアル等を読んでも、編集方法について不明点がある場合は、駅メモWikiSCP財団Wikiなどが参考になるかも知れません。
  • 一部のページで表示されている「「○○」 はまだキャッシュされていません。」は、そのページ自体が未作成であることを示しています。お手隙の方は、ページを新規作成して頂けると幸いです。
  • Wiki編集の練習をなさりたい方は、FC2WIKI 練習用公式WIKIをご利用下さい。当Wiki内での練習はご遠慮下さい。
  • その他、何かありましたら掲示板へ。

このWikiに掲載されていない質問がある。


  • 最終更新:2017-11-05 17:19:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード